リス(りす)の飼い方 育て方 (飼育の仕方)

リス(りす)の飼い方 育て方(飼育の仕方)。リス(りす)の繁殖。リス(りす)の飼育道具。リス(りす)のエサや毎日の手入れ。

Google
リスの飼い方 top page
リスの飼い方 top page
手乗りに戻る←
リス(りす)
このsiteはリス(りす)の飼育について掲載しているリス(りす)専門のsiteです。

リスを繁殖させる時には、やや大きめの巣箱をケージの中に入れます。

春になると巣箱に巣材を運びますので、ワラや干し草、ティッシュなどをいつもより多めに入れてやります。

メスには、チーズなど栄養価の高いものを与えます。

一度に生まれる子供は、3〜7匹くらいです。

子リスは、生まれて1ヶ月くらいで親から離し、手の上で温かいミルクをスポイトなどで与えると手乗りになります。生後1.5ヶ月くらいでミルクと一緒にパンやビスケットを与えます。2ヶ月くらいで野菜やヒマワリの種などを与え、普通のエサにしていきます。

リスの繁殖